あかぎれ対策!


毎年乾燥してくると、手にあかぎれができて苦労していました。
水仕事のときにゴム手袋をしたり、外出時には手袋をしたり、
クリームを塗って手入れしたりと予防法は知っていたのですが
どうも実行できませんでした。

今年も早々とあかぎれ1号ができてしまいました。
あかぎれは指先にできるので、物をつかむときも、料理をするときも、
掃除をするときも、イタタタ!ってなります。
字を書くのも不自由になります。(大袈裟?)
こんな小さなあかぎれごときで何をするにも痛い思いをしてしまいます。
痛いと思うと、何もやる気がなくなってしまいます。

それでもゴム手袋は嫌い・・・
どうしようかと考えて、インターネットで調べまくりました。

高価なクリームを買おうかとも思いました。
でも、ふと目にした、
「乾燥で皮膚の保護作用が衰える」
「ワセリンは衰えた皮膚の保護作用をカバーする」
という記事にピンときました。

特別なクリームや薬がなくてもワセリンでいいんじゃないかと思ったのです。

ワセリンは安価でドラッグストアで売っています。
舐めても安全というので、ゴム手袋をする代わりに少しのワセリンを塗って家事をしてみたら、
2,3日であかぎれは治って手はきれいになりました。
その後も全く手荒れ、あかぎれとは無縁になりました。

ワセリンはよく伸びるので、ほんの少しの量で十分でした。
以前使ってべたつくと思っていたときは、量が多すぎたようです。

これからは、乾燥対策にワセリンは欠かせません。




Copyright © 2016 ノンビリゆっくり二人暮らし All Rights Reserved.